歯周病で歯がぐらぐらしている。食事ができないので食べれるようにしてほしい

術前

case07_01

case07_02

術中

case07_03

case07_04

上顎術後

case07_05

術後

case07_06

 

院長より

まず、悪くなった歯を抜いて、歯ぐきを整えた後、インプラントをいれ、その後全般的に歯を入れました。
患者様も食事がおいしくできるようになりました。
治療期間は長くかかりましたがこれからの人生での喜びを考えたら満足度の高い治療になったと思います。