case02

入れ歯では咬めない。よく咬める奥歯を入れて欲しい

BEFORE

case02_01
case02_02

AFTER

case02_03
case02_04

 

院長より

患者様は88歳と高齢の方でした。最初は義歯を作ってさし上げたのですが、違和感があるのとよく咬めないとおっしゃられました。

それならばと、インプラントのお話をしましたら、ぜひやって欲しいとのこと。
最初は高齢なのを理由に悩みましたが、結果として患者様の大きな満足を生むことになりました。
インプラント治療を行うことにより、奥歯の抜けてしまった所に噛み合わせ機能を回復しました。
大変感謝されました。いくつになってもQOLの向上をまず第一に考えるべきと思わされる症例です。